ページの一番上へ

埼玉・東京 ホームページ・Webシステム制作
埼玉県飯能市 ウェブスタジオマルキン

042-972-5095

Webシステム

Webアプリケーション・Webシステム制作 

Webアプリケーション・Webシステムの開発を得意としております

Webアプリケーション・システムとは簡単に説明するとWebブラウザで利用できるシステムのことで、インターネット接続環境さえあれば、いつでもどこからでも使用することができるものです。

簡単なWebアプリケーションの一つの例として、コーポレートサイトやその他Webサイトに一般的に広く実装されている「お問い合わせフォーム」がありますが、入力必須項目に適切に入力されているかどうか?、入力されたメールアドレスの形式が正しいかどうか?・・・などをチェックを行ったり、入力内容の確認メールを送信したりするなどが挙げられます。

また、Webサイトの中でも例えば美容室サイトの中に実装されている会員システムや予約システム、掲示板サイトやクラウドマッチングサイトなどもWebアプリケーションやWebシステムに分類されます。

ウェブスタジオマルキンは、PHP、MySQL、Javascript、Ajaxといった技術を使用したWebアプリケーション・Webシステムの開発を得意としており、特に専門的に扱わせて頂いております。

PHPでは「Laravel」「CakePHP」をはじめとする各種フレームワークを使用した構築も行っておりますが、より自由度の高いスクラッチ開発も得意としておりますのでお客様のご要望に応じて幅広く柔軟な対応が可能となっております。

また、PHPと同じくサーバーサイドスクリプトである「Ruby」といったスクリプト(プログラム)言語による開発も行っており、「Ruby On Rails」といったフレームワークを使用した構築を行っております。

お問合わせはこちら 〉

Excelを利用したデータ管理の場合・・(デメリット)

Excelは世界中で使用されている非常に便利な表計算ソフトでメリットがたくさんありますが、その反面デメリットもあります。

  • Excelファイル自体がないと使用できない。
  • Excelファイルを使用するPCすべてにExcelをインストールする必要がある。
  • 誰かがExcelファイルを開いていると、Excelファイルに書き込みできない。
  • 離れた場所同士でデータを共有する場合、メールで送るなど、手間がかかる。
  • データの修正を行うたびにメールで送信。また、ファイルだらけになってしまいがちで、最新データの扱いなどファイル管理がめんどう。
  • Excelファイルを保存しているPCが壊れると、Excelファイルが使用できない。

お問合わせはこちら 〉

Webシステム導入のメリット

  • ネット環境があれば、どこからでも使用可能です。
  • ソフトをインストールする必要がありません。
  • 複数の場所から同時に使用できます。
  • 離れた場所同士でデータのが共有ができます。
  • データの編集も速やかに行え、どこからでもリアルタイムで確認できる。
  • 大切なデータはサーバー上のデータベースに万全の体制で保管されていますので、データが消えてなくなってしまうことはありません。

お問合わせはこちら 〉

Webシステムの安全性は?

Webシステムは、インターネット環境を利用する大変便利なシステムですが、しっかりとしたセキュリティー対策を行わないと、機密情報や顧客情報漏洩をはじめとして、重大な問題が発生する可能性があり、大変危険です。

ウェブスタジオマルキンは、お客様に安心してご利用いただけるように、正しい知識と確かな技術で、しっかりとしたセキュリティー対策を行っています。

お問合わせはこちら 〉

主な使用技術

PHP(ピー・エイチ・ピー)

PHPとは、Hypertext Preprocessor を再帰的に略したものでWebサーバー側で動作するプログラム言語です。(サーバーサイドスクリプト)

PHPは、広く使われているオープンソースの汎用スクリプト(プログラム)言語です。

PHP は、特にWeb開発に適しており、HTML に埋め込むことができます。

PHPと下記のMySQL(データベース)の組み合わせは非常に相性が良く、世界中のWeb制作現場で使用されており信頼と実績があります。

MySQL(マイエスキューエル)

オラクルが開発するRDBMS(リレーショナルデータベースを管理、運用するためのシステム)の実装の一つです。

オープンソースで開発されており、GNU GPLと商用ライセンスのデュアルライセンスとなっています。

JavaScript(ジャヴァスクリプト)

プログラミング言語のひとつでオブジェクト指向のスクリプト言語であることを特徴としています。

実行環境が主にウェブブラウザに実装され、動的なウェブサイト構築や、リッチインターネットアプリケーションなど高度なユーザインタフェースの開発に用いられます。

Ajax(エイジャックス)

XMLHttpRequest(HTTP通信を行うためのJavaScript組み込みクラス)による非同期通信を利用し、通信結果に応じてダイナミックHTMLで動的にページの一部を書き換えることができます。

従来のWebアプリケーションでは、サーバにリクエストを送信後、レスポンスを新たにウェブページとして受け取ることで画面遷移が発生しておりましたが、Ajaxにより画面遷移を伴わない動的なWebアプリケーションの製作が実現可能になりました。

Ruby(ルビー)

上記のPHPと同じくWebサーバー側で動作するサーバーサイドスクリプトで日本で開発されたプログラム言語です。

RubyによるWebアプリケーション・システムの構築には、Ruby On Railsといったフレームワークが多く使用されています。

現在、ウェブスタジオマルキンでは、Webアプリケーション・システムの構築にはこのRubyもしくは上記のPHPのどちらかを使用させて頂いております。

お問合わせはこちら 〉