ページの一番上へ

埼玉・東京 Webシステム開発・Web制作|埼玉県飯能市 ウェブスタジオ・マルキン

Tel 042-972-5095| mail info@marukinchance.com
 
  • ウェブスタジオ・マルキンは、PHP・MySQL・JavaScript・Ajaxを使用したWebアプリケーション・システムの開発を特に専門的に扱わせて頂いております。お問い合わせはお気軽にどうぞ!       
  • ウェブスタジオ・マルキンは、東京・埼玉エリアをはじめとするお客様のご要望・ご予算にフレシキブルに対応いたしまして、格安にてWebシステム開発、Web制作業務を行っております。       
  • 本日も、埼玉県飯能市のWebシステム開発・Web制作オフィス ウェブスタジオ・マルキン ホームページをご覧いただき、まことにありがとうございます。       
 

コンセプト

基本ポリシー

  • 1. 地道な努力と日々の鍛錬で一切の妥協を許さない堅実な仕事を行います。
  • 2. お客様の理想を実現するために、常に最新の技術を研究していきます。
  • 3. みなさまへの感謝の気持ちを忘れずに、お客様と地元・飯能、そして社会発展のために貢献いたします。

 

本質を追究するための業務への取り組み方針

Ⅰ. より低価格を実現! 〜 低価格の理由とは? 〜

1. 人件費

ウェブスタジオ・マルキンは、基本的に一人で受注から納品までを行う個人事業オフィスです。
通常、制作会社になりますと、営業担当、デザインを担当するデザイナー、コーディングを担当するコーダー、プログラミングを担当するプログラマー、そして現場を取りまとめるディレクターというように各担当に分かれて複数の人数で制作していることが多いようですが、これらをすべて一人で行っているためかかる人工は一人分ですので、単価として低価格に抑えることができます。

また、夜遅くまで残業となりますと、普通であれば時間外手当や深夜勤務手当などで割増し賃金が発生しますが、個人事業のため基本的に割増し料金などは発生しません。
2. 短期制作への取り組みと効率の良い時間の使い方

ウェブスタジオ・マルキンは、スピード性のある制作をするための工夫を日ごろから研究し、より効率の良い手順で制作しています。
また、職場=自宅ですので、通勤時間がかからないことや、勤務時間に制限がないといったこともあり、時間を有効に使うことができます。
さらに、ひとつの案件を制作するにあたり、意思疎通のための会議や打ち合わせといった実際の制作以外にかかる時間も省略することができます。

3. 感謝の気持ち
ウェブスタジオ・マルキンは皆様への感謝の気持ちを忘れることなくこれからもがんばります。皆様への感謝の気持ちを込めて、より良いものを出来る限り料金を抑えて制作するように努力してまいります。

Ⅱ. セキュリティー対策。〜 安全にご使用いただけるものを 〜

インターネットは世界中のどこからでもアクセスすることのできるネットワークであることはいうまでもありませんが、時折報道されるニュースなどを見ると、残念なことに中には悪意のあるユーザーがいることを認めざるをえません。


例えば、入力フォームでのセキュリティ対策などが例に挙げられます。入力フォームに検索したいキーワードを入力してそのキーワードからデータベース内を検索するというものがあるとします。もし、そのフォームに安全な対策を施していなかったとしたら、どうでしょうか?
通常であれば検索したいキーワードを入力するべき部分にもしかしたら、悪意のあるスクリプト(プログラム)を仕込まれてしまうXSS(クロスサイト・スクリプティング)の餌食になってしまったり、または、SQLインジェクションなどと言われる手口によりデータベースに保存されている大切な情報を盗まれてしまい、大変な被害にあってしまったり、顧客情報漏洩などといった大問題に発展してしまうかもしれません。


ウェブスタジオ・マルキンは積み重ねてきた知識と技術を十分に発揮して、お客様に安全に使っていただくためにセキュリティ対策を十分に施したものを制作しています。


Ⅲ. 高品質でより使いやすい物を

私がユーザーとしてインターネットを利用することももちろんあります。その中でよくあることなのですが、非常に凝ったデザインで見た目が華やかなWebサイトでとても素晴らしいということには間違いないのですが、その反面、どうもゴチャゴチャしていて、一体どの部分をクリックすれば目的のページ(リンク先)に移動できるんだろう?といったようなサイトを見かけます。
もし誰かが何らかの目的をもってそのサイトを閲覧したとして、もし、その美しいデザインに見とれてしまうだけで本来の目的を達成できずに他のWebサイトに移動してしまったとしたら残念だと思います。


ウェブスタジオ・マルキンは、Webサイト・Webシステムを利用する立場となり、お客様の目線を第一に考えて制作をしております。「見やすい」「わかりやすい」「誰にでも簡単に扱うことができる操作性」といったシンプル性を重要視してこれからも徹底的に追及していきます。


もちろんその品質に関しても一切妥協はいたしません。


Ⅳ. よりシンプルで適切なコーディング 〜 W3Cへの準拠について ~

W3Cとは世界中のWebサイトの基準を定めている団体のことですが、制作者はこのW3Cで定められている基準に基づいてHTMLやCSSを制作しています。


HTMLやCSSは、W3Cのルールを知らなくても簡単なものであればちょっと勉強すれば誰にでも制作することができます。そして、それらのデーターをサーバーにアップロードすることができれば、Webサイトとして公開することもできます。


HTML

制作したWebサイトがだいたい画面に表示すれば良いと言ってしまえばそれまでですが、私たち制作者はW3Cのルール(W3C勧告や非推奨など)を日頃から情報を収集し、それに基づいて制作を行っています。
そのルールを守り、適切な文書型宣言を行い、推奨されたタグを適切に使用し、正しい文法で正しい文書構造のHTMLを制作することによって、SEO対策やアクセシビリティ向上、メンテナンスの向上を可能とするなど閲覧者と制作者の両者にさまざまなメリットをもたらしてくれます。


また、ウェブスタジオ・マルキンでは、HTMLやCSSファイルのコーディング作業を行う際は、無駄がなくより軽量でシンプルな構造を心がけておりますが、PHP・JavaScriptなどのスクリプトを制作する場合においても不具合のないメンテナンス性に優れたコーディングを行うために関数やクラス(処理をひとまとまりにしたもの)の開発を積極的に行っています。


さらにWebサイトで使用する画像を制作する場合においてもディスプレイに表示される品質とファイルサイズのバランスを考慮し、より最適化したファイルサイズに変換しています。


Ⅴ. SEO対策

検索エンジンサイトの検索結果からの誘導そのものは、他の広告媒体などと異なりコストがかからないため、企業サイトにとって、極めて効果が高く重要なポジショニングとなっています。
ご存知の方もおられることと思いますが、このことを、検索エンジン最適化 SEO(Search Engine Optimization)といいます。
お客様のWebサイトがより検索されやすいものとするために、ウェブスタジオ・マルキンは検索エンジンについての調査・研究を適時行いSEO対策についての取り組みを積極的に行っています。


Ⅵ. クロスブラウザー対策

Webサイトを見るために使うアプリケーションとしてブラウザーがあります。ブラウザーとは、わかりやすく言えば一般的にはインターネットを見るためのツールであると考えるとわかりやすいと思います。
一般的にWindows搭載のパソコンにはインターネットエクスプローラー(IE)、MacにはSafari(サファリ)がはじめからパソコンにインストールされています。


インターネットをより楽しむために、自分の好みのブラウザーをインストールしておられる方も多いと思いますが、ブラウザーは実に多種多様で世界中を探すと驚くほどたくさんの種類がありますが、有名なもの上位5つを挙げると先ほどのIEやSafariのほかに、Firefox、Google chrome、Operaがあります。
世界中で最も使われているブラウザーは、やはりWindows搭載のパソコンに最初からインストールされているIEが最も多いようです。次いで、Firefox、Chrome、Safari、Operaの順番ではないかという統計もあります。
(非常にたくさんの種類のブラウザーがありますが、ブラウザーの心臓部ともいえるレンダリングエンジンは5種類ほどです。)


ブラウザーが違うと何が違うのかというとメニューや機能の違いなどは別として考えると、表示のしかたが異なります。それは、それぞれのブラウザーによりHTMLや、CSS、また、Javascriptの解釈が異なるためです。
さらにいうならば、同じブラウザーを使用しても、WindowsやMac OSなどに代表されるOS(オペレーションシステム)が変われば表示のしかたも異なってきます。


また、HTMLやCSS、JavaScriptなどにおいても使える要素や命令がブラウザーによって異なるといったことがあります。また、IEを例を挙げると、同じIEでも、バージョンによって表示のしかたが異なってしまうということも非常に多くあります。


例えば1つのWebサイトを1つのブラウザーだけに対応させるように作ったとします。その制作したWebサイトをいろいろなブラウザー(バージョンの違いも含めて)で見てみると、ブラウザーによって表示の仕方や動作が異なってしまいます。
クロスブラウザーとは、どのブラウザーでも同じように表示し、同じように動作するように制作するという考え方ですが、これは非常に大変な作業です。


また、IEでは最もユーザーが多いにもかかわらず、最新かつ最強のテクノロジーであるHTML5やCSS3といった技術が使えないといった問題もあります。(IE10からは、順次対応しているようです。)


クロスブラウザーは古いといった考え方もありますが、ウェブスタジオ・マルキンは、極力クロスブラウザー対策を行い、どのブラウザーで閲覧・操作しても大差のないように制作を行っています。


Ⅶ. 短期制作のための取組み

ウェブスタジオ・マルキンは、開発用アプリケーションとして世界中のWeb制作現場でも使用され、信頼と実績のある Adobe Systems製の『Photshop』や『Illustrator』をはじめとする CREATIVE SUITE MASTER COLLECTION といった開発用アプリケーションを効率よく使用しておりますが、より高品質なものをより早く制作するためにはどうしたらよいかといったことを常に考えています。


より早くといっても決してクオリティを低下させたり手抜きをするということではありません。

よりスピーディーな制作を行うために今まで積み重ねてきた経験から得たノウハウをフィードバックし、日頃から行っている時間短縮のための実験・研究を生かした無駄のない制作工程に基づき短期間で制作することにより、コストを低下させることに繋げることができます。


Webサイト(ホームページ)制作につきましては、独自で開発したPHP開発環境を使用することにより、作業効率を向上させてコストダウンが実現しております。
また、Webシステム制作においてもウェブスタジオ・マルキンが独自で開発したフレームワーク(システムの土台)、およびクラスライブラリ(汎用性の高い処理をひとまとまりにしたものを外部ファイルにまとめたもの)を使用することにより、こちらについても作業効率が格段に向上し、コストダウンを実現させました。


※オリジナルで開発したフレームワークのほか、Zend FrameworkやCakePHPをはじめとするフレームワークを使用しての構築にも対応しております。